2019年10月20日

防音材の特性と周波数

市販品を含めて防音材には必ず遮音特性(透過損失、制振性能など)がありますので、製品選択には注意が必要です。

まず、防音材の基本的な知識を習得することが防音設計にとって重要です。

次のページをご覧ください。
防音材の特性
防音材の豆知識

そして、防音材を一般的な建材と組み合わせることにより、質量則を超える防音効果を出すことができます。

DIYによる防音対策においても、上記のページは参考になると思います。

防音設計の留意点については、次のページをご覧ください。
防音設計の常識

なお、相乗効果を期待するなら、複数の防音材を併用してください。
🎤📖


posted by 防音職人 at 16:44| Comment(0) | 防音材の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。