2016年02月21日

アップライトピアノのDIY防音

ピアノのDIY防音対策の問合せが増えています。
・適した防音材の選定
・対策のポイント
などが共通した問い合わせ内容です。対策のポイントをまずご紹介します。
*床の防振対策:絶縁材+遮音材の組み合わせによる相乗効果が期待できます。
*背面の吸音対策:これによって拡散する音を押さえて、周囲への音漏れを軽減できます。

ハサミやカッターナイフ、つなぎ目をシールするテープ類、手作りの吸音パネルに必要な木工ボンド、穴あき合板などをホームセンターや通販で揃えます。
*絶縁材と遮音材、吸音材は楽器に適した製品をご提示できます。
防音材ページをご参考にしてください。

なお、防振ゴムなど1種類の防音材による対策は費用対効果が低いので、必ず絶縁材と遮音材を組み合わせてください。
これは同調する重低音の遮音効果の低下を回避するためにも必要な対策です。
吸音パネルは吸音ウールを穴あき合板に接着するだけで作れます。
posted by 防音職人 at 14:29| Comment(0) | 楽器のDIY防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント