2013年01月06日

楽器の防音室に使う吸音材

 ピアノやヴァイオリンなどの楽器防音室に適する吸音材は、ロックウール、ポリエチレンウール(ペットボトル再生材)です。

 それは他の吸音材よりも適用できる周波数帯が広く、吸音率も高いからです。ところが、この吸音材は防音職人で現場に納品する単価よりも通販サイトは2〜3割程度、高く販売しています。
 例えば、455×910ミリサイズのポリエチレンウールですが、私のほうでは680円以下で納品しているのに、他の業者は1枚1000円以上で販売しています。(2013年1月現在の記述です)
※この製品は2013年6月の下旬より、原材料の高騰により約30%値上げされます。

 通販専門業者は、なんと利益を追求しているのかと呆れました。

 もちろん、送料の差はあると思いますので、総額で比較する必要はあると思いますので、防音職人にお気軽に御問合せください。相見積りで比較されると良いでしょう。
 ちなみに、防音職人では、ポリエチレンウールは1枚単位で納品可能です。原則として、関西から中部、北陸、関東エリアが納品可能地域となります。周辺地域の方は御相談ください。
posted by 防音職人 at 11:30| Comment(0) | 楽器のDIY防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。