2020年11月22日

防音職人の防音材価格について

最近、防音職人が直接納品できる防音材の見積について問合せが増えていますが、概算見積を提示したあとで、連絡が途絶えるケースがあります。

おそらく送料が気になるのかもしれませんが、他の専門業者や通販サイトに比べれば、送料自体も抑えています。

少なくとも、アスファルト遮音シート2.4ミリ(910×2400、約17kg/本)については送料も単価も業界最安値です。これは取引先やメーカーにも確認済みですので毎違いないです。(2020年11月現在)
*同じ製品を数社の通販サイトが販売しているようですが、防音職人の倍の価格で販売しています(笑)。

他の製品は同じものを販売しているとはメーカーから聞いていませんので、防音職人の単価が一番安いと思います。

防音職人の製品は、市販品ではないので、大手商社以外で取り扱っている例は殆どないと思います。
*吸音ウールは後発の類似品がたくさん出ていますが、性能が同じであるわけではないです。
*ここでは詳細を明かすことができませんが、取引先は小売していません。

防音職人は個人ユーザーでも利用できるように、ほとんどサービスで納品しています。本業は音響・防音設計、および防音施工などのコンサルティング業務です。

あくまで、DIY防音を支援するために防音材を一般ユーザーの現場に納品しているだけです。

消費税率が10%になった段階でも、単価は殆ど値上げしていません。通販サイトなどに比べて利益率はかなり低く抑えています。

送料を含めた概算見積は無料ですので、ご相談ください。
防音相談ページ
posted by 防音職人 at 11:11| Comment(0) | 防音材の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする