2024年03月30日

お知らせ(防音材などの件)2024年3月

現在、防音材メーカーは、4月以降の納品送料および単価の改定時期になっています。

防音職人では、4月納品分までは値上げしないように努力をいたしますが、受注製品のため、メーカーのやむを得ない経費値上げによっては差額が生じる場合があります。

早めにご相談いただければ、対応できる場合もありますので、ご連絡ください。

なお、電話連絡によるご注文予約は記録が残らないため対応できません。予めご了承下さい。
2024年3月
サポートページ・プランニング・オフィス(防音職人ウェブマスター)
posted by 防音職人 at 08:19| Comment(0) | 防音材の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月26日

床の防音対策に不可欠な制振材

DIY防音でも防音工事でも、床の防音対策に不可欠な防音材が「制振材」です。

これは、現時点では費用対効果の高い製品が少なく、最も選択が難しいものです。

制振材の主な材料は「遮音ゴム」「高密度フェルト」「軟質ウレタン」「ブチルゴム」「アスファルト基材」「樹脂・塩ビ」ですが、費用対効果という観点で絞り込むと「アスファルト基材」「高密度フェルト」という素材になります。

ですが、製品としては非常に少なく、専門メーカーも数社しか存在しません。
防音職人では、この数社と契約を交わしていますので、受注生産品として納品することが可能です。

製品名は「制振フェルト」「特殊フェルト」「アスファルト遮音シート」「アスファルトマット」「遮音ゴムマット(樹脂)」です。

このうち、重量音対策に併用するのが「アスファルトマット4ミリ」「遮音ゴムマット3ミリ」ですが、「制振フェルト」または「特殊フェルト」とセットになります。

DIYの場合は「制振フェルト6ミリ」と「遮音ゴムマット3ミリ」の組合せになります。
主に、足音及びピアノ振動音対策がマッチします。

必要に応じて、複数重ねることになります。通常、カーペット仕上げを想定しています。
posted by 防音職人 at 19:40| Comment(0) | 床のDIY防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

防音職人の防音材について(2022年12月現在)

「防音職人が28年掛けて、自宅マンションと担当現場で追跡調査・体験して、耐用年数と防音・音響効果を分析した防音材が、遮音ゴムマット3ミリ・アスファルト遮音シート2.4ミリ・アスファルトマット4ミリ・制振フェルト6ミリ・吸音ウール50ミリです。受注生産品であり、多くの木造住宅・音楽防音室で使用しています。」
他のブログに投稿している上記の内容について、問合せがありましたので、補足説明します。

防音職人の防音材は、専門メーカー各社と直接取引しており、ご契約の現場に納品するもので、受注生産です。

生産工場は、愛知県と静岡県にあり、メーカーが契約している工場で加工してますので、工場及び事業所(出荷所)から全国の現場に直送されるシステムです。
なので、中間経費は輸送費・保険料以外はありません。

ただし、大手メーカー市販品と違って、値引き交渉は出来ませんので、あくまで私(防音職人)のほうで独自に値引いています。
注文量に応じて、多少単価は下げることが可能な場合がありますので、見積の際にご相談下さい。
お知らせブログ木造音楽室
posted by 防音職人 at 09:26| Comment(0) | 防音材の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月09日

防音職人の防音材について

防音職人の防音材についての問合せで多いのが、DIYで室内に使用しても害はないか、匂いはしないか?という内容です。
・メーカーの試験データや25年以上の使用経験では、問題はありません。
・匂いは、遮音ゴムマットやアスファルト遮音シートなど遮音材は鼻を近づけると匂いはします。ですが、カーペットなどの下に敷くと全く気にならないレベルです。

すべて、F☆☆☆☆基準をクリアしている安全な製品です。有害物質そのものが試験では検出されていません。

また、吸音ウールや制振フェルトは、衣類と同等の素材でできていますが、湿気に強く、室内での使用であれば、28年以上問題なく使用できます。匂いはしません。

それは、私の部屋にサンプルが28年以上放置されているので、分かります。押さえても、引っ張っても千切れません。

防音職人の防音材は、受注生産品のため、在庫がほとんどありません。確定注文に対して、各社メーカーに発注するシステムになっています。

メーカー工場・事業所から直送便で、ご自宅または建築現場に納品されます。
*日曜・祝日の配送はできません。

納期は、事前にご確認ください。
posted by 防音職人 at 09:34| Comment(0) | 防音材の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

防音材の価格改定について

今月に価格改定された取引先メーカーの防音材ですが、大半が、市販の価格よりも値上がり幅を抑えてくれました。
*受注生産品

このため、4月・5月に先に大幅に値上げした大手防音材メーカーの市販品よりも、単価は依然として安い状態です。

防音職人の手配する受注生産品は、契約現場に納品する前提の製品でありキャンセルはできませんので、初めてのご注文の場合は代金前払いになります。

ただし、契約書を交わしている現場については、依頼者と相談して決めます。

なお、送料は地域や時期によって変動しますので、見積有効期限は約1か月となります。ご留意ください。
posted by 防音職人 at 11:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする